人生の断捨離

捨てるのは物だけじゃない◡̈

自分に素直に正直に生きて行きたい。
子供達にも、そうあるようにと育てたい。
日々の色んなことに向き合って、改善していく様子をブログに綴りたいと思います❁
向上心をモットーに◡̈

終活を感じ取る娘

糖尿からの腎臓機能低下

諸々 全身不調で

父が今月から検査入院

からの治療が始まり


週1で 1泊の退院をするから

先週も今週も実家に子供達連れて

ご飯食べに行ってるけども。。


先週は

「俺はお金の助けはこれ以上出来ねぇよ?」


そして今日は

「俺は幸せだなぁ…こうして孫達に囲まれて食事が出来て…幸せだなぁ、弟と違って」


と、去年亡くなったおじさん

(父の弟のこと)

を思い出しているような発言。


どうも近頃 死を覚悟しているように感じる。


消防隊員を定年まで勤めた父は

震災の年には まだ現役で

3.10に産まれた孫の顔を見ずに

(私の次男)

2週間、家に帰って来なかった。


水浸しの瓦礫の中で

ひたすらに 生と死 と向き合っていたのだろう。

奪われた命の姿は

自然の力で傷だらけにされて


若い隊員さんの中には

捜索中に倒れる方も居たそう。


そんな現場に居た父

奪われた命の分も生きなければ

と思って貰いたいけど


無気力に近い感じ。

病気のセイもあると思うけど。。


そして今ではもう

死を覚悟しているんだな

と、私は感じている。


世界一周の旅に出るのが夢だった父。


長男がドイツに行きたいって!

連れてって〜!

…ドイツなら私も行きたいな?!


なんて下手な励まし方をしたり…


普通の娘は、父が自分の死を感じていると知った時、どうするんだろうか?


私は いいこと言おうとすると

100%自分で泣きながら言うと思うから

ふざけながら 冗談のような事しか言えない。


昔から

私が何を考えて

何をしようとしていて

将来どうなるか


まで

私のことを分かっていた父だから

「海外旅行に連れてって〜」

なんて 馬鹿げたおねだりも


「諦めないで治療して、早く元気になってほしい」

って気持ちの裏返しって

気付いてくれてると思うから


私はこのままの私で

また退院の日に孫を連れて実家に帰って

励まし続けるよ。


64歳じゃ早過ぎるでしょ。

まだまだ親孝行してないし、困る!




関係ないけど 母に☝︎爪見られて


「アンタそんなでっかいの付けて邪魔じゃないの?」


って言われた〜〜笑


うーーん、大き過ぎたかな?笑笑

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。