素直な家族〜自分の中の自分へ〜

素直になりたい。自分との対話

自分に素直に正直に生きて行きたい。
子供達にも、そうあるようにと育てたい。
日々の色んなことに向き合って、改善していく様子をブログに綴りたいと思います❁
向上心をモットーに◡̈

育児のやり直しはききますか

毎度のことで ちょい寝坊。

今日は次男のお弁当。

長男が小1から使っているお弁当箱のおさがりを

年少の時に譲り受けた次男。

擦り切れたポケモンです。

そろそろ 曲げわっぱに昇格させたい。

擦り切れたポケモン弁当箱は9年選手です。


中身は100%玄米です。

次男 三男は何も言わず完食してくれますが

長男が嫌がります。

今日も 今年初の秋刀魚を焼きましたが

「白米ある?白米で食べたい」

と催促して来ました。

『あ り ま せ ん』

玄米を美味しく食べてくれると嬉しいです。




さて今日は次男の授業参観でした。

昨日も今日も

次男にも三男にも

念を押して教えていたこと、

「さようならしてから ママは 教室で、先生とお母さん達のお話があるから、2人で廊下で待っていてね」


2人とも きちんと聞いていた

と、私は思い込んでいました。


いざ 2人と別れると

すぐさま 姿が見れなくなり

私は 昇降口へと走りました。




居るよね〜〜_| ̄|◯

靴を履いて どこに行こうとしてるんだい。


懇談会は諦めて

そのまま帰路につきましたが

次男の言い訳がぶっ飛んでて

私も覚えていません。


「見えるとこに居てね」

は、私がよく使う言葉です。

「探せなくなったら困るから」

と、理由もキチンと伝えてるつもりでした。


うん。

これっぽっちも響いちゃいねぇ。



育て方間違えたかな

という気持ちは私だけに湧く物ではないと思いますが


続きまして長男

お小遣いを賭けても

模試ドリルをやりません。


「え、やらないの?お小遣い下がってもいいの??」

と聞くと

「いいよ」

と返って来ました。


受験まで時間も無いので

とにかく数をこなして欲しい母です。


「一緒にやろうゼ」

とでも言えば やってくれるのでしょうか。


おやすみなさい

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。